インテリアモリソン - 愛知県春日井市

NEWS RELEASE 新着情報

ブラインド

セイキ販売のハニカムブラインド

季節は春から夏へ

趣味のスキューバーダイビング。本格的なシーズン到来です。

しかし今年は、寒い時でも海に潜れるドライスーツ、一度も使わずじまいでした。

いつもお世話になっております木組みの家「丹羽明人アトリエ」さんのお宅です。

冬場の寒さ対策として、窓にはハニカムブラインドを使用。

P3010021.JPG

今回はさらに、多重構造のダブルハニカム。

そして、窓枠とブラインド本体の隙間に断熱レールを付けました。

P3010018.JPG

ブラインド生地と断熱レールが常に接することにより、気流防止効果が生まれ

コールドドラフトを完全シャット。

こちらの商材は、セイキ販売にしかありませんでしたが

今季、ニチベイより「サーモブロックタイプ」という同じような商品が発売されました。

迫力の調光ブラインド・FUGA

今回、掛け替えをさせていただいたお客様は

吹抜け続きのコーナー窓。

南面が幅4900mm 西面が1800mm 高さが2500mmのベランダ窓にプラス2200mmの吹抜け窓です。

当初、吹抜け部分と1階ベランダ部分に分けてカーテンが付いており、吹抜けは下からも

開け閉め操作が出来るよう、紐引きカーテンレールが付いておりました。

今回そこに、調光ブラインドFUGAを8台設置。

P3120001.JPG

デザインシリーズのMS-214れんが調の柄が入っており、ブラインドも連窓しますので

製作現場と細かな打ち合わせの上、柄出しをしております。

結構、迫力のある仕上がりになりました。

お客様からも、以前がカーテンでしたので、すごくスッキリとして使いやすいと褒めていただきました。

P3120005.JPG

ただ、設置前にもご説明はさせていただいておりましたが、ブラインドを閉じた時に

コーナー部分に出来る隙間が夜、気になるとのことで幅20cm程のガラスに貼れるカーテンを

明日、取付に伺ってきます。

一部屋を綺麗にすると、他の部屋のカーテンが気になるもので

現在ダイニングのカーテン・ブラインドの製作進行中です。

ロケーションの良い窓にウッドブラインド

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

岡崎市の小高い丘にご新居を建てられたお客様です。

2階の寝室には、ウッドブラインドを設置しました。

PC180071.JPG

朝の遮光性をなるべくとりたいご意向と

窓からのロケーションを楽しみたいというのがご希望でした。

PC180072.JPG

ウッドブラインドを全開にしますと、この眺めです。

うらやましぃ~

窓の開口を広くとる為にFUGA取付

お客様ご自身で、ネットでいろいろなカーテン・ブラインドをお探しになられ

最後に3D調光スクリーン「FUGA」にたどりつき、この度ご縁を頂くことになりました。

杉板のフローリングに天井も天然木が見せられた、自然観たっぷりのお家です。

P6300046.JPG

FUGAの大きな特徴は、レースの状態でも生地を開けることが出来ます。

P6300047.JPG

また、ロールスクリーンと同じように生地が上部本体に完全収納されますので

窓の開口を広くとることが可能です。

P6300048.JPG

高台にある、この窓のロケーション最高でないでしょうか。

縦型ブラインドの両側開閉

台風も過ぎ、大きな災害もなかったようでひと安心です。

暑さもやわらいだように感じますが、明日からはどうなのでしょうか。

天井板張りのナチュラルな部屋に、縦型のブラインドと

同じ生地のロールスクリーンを取付けました。

生地も糸の質感がある、ニチベイのクランという生地を選んでおります。

P4170079.JPG

こちらの縦型ブラインドは両サイドにバトンを付けていまして、そのバトンを引いて羽を開閉します。

P4170081.JPG

右のバトンを引くと右側が開き

P4170082.JPG

左のバトンを引くと、左側が空きます。

片側が固定式ではないので、ベランダからの出入り、風の取入れには便利な仕様になっております。

ひもで操作を行うコード式にも、「両側操作反対寄せ」といった仕様があり

コードを両サイドに付け、同じように開閉が出来るタイプもあります。

FUGAと耐水性ウッドブラインド

スタイリッシュな照明に、スッキリと機能的な調光ブラインドFUGA。

P4200083.JPG

キッチンもスタイリッシュな照明にウッドブラインド。

P4200087.JPG

換気扇の横に窓があり、汚れた時のことも考慮し、耐水性のウッドブラインドを取付。

このブラインドは洗ったり、拭いたりすることが可能な

樹脂素材のスラットを使っております。

ウッドブラインド

マンションのリフォーム工事に伴い

特有のクランク窓にウッドブラインドを施工。

ウッドブラインド.JPG

男性的なイメージ。なかなかの迫力感です。

竹経木に和紙風不織布のロールスクリーン

和室におすすめロールスクリーン。

竹経木に和紙風のポリエステル不織布を挟み込んだものになります。

下の写真は、昼間透かした感じです。

P4250025.JPG

夜見ると、こんな感じ。

P4250026.JPG

写真では解りにくいですが、紫色です。

個人的にお気に入りのロールスクリーンです。

ルーセントホームのファブリックブラインド

ルーセントホームのファブリックブラインドです。

特殊な羽の形状により、変わった動き方をします。

PC040131.JPG

スラットを開けている状態です。

PC040130.JPG

上の写真は閉めている状態です。

スラットが「く」の字に開閉するようになっています。

解りにくいので動画でどうぞ。

 

完全遮光のハニカムブラインド

ルーセントホームのハニカムブラインド

シェルシェードの施工です。

レース生地のついたダブルタイプ。

不透明生地には完全遮光のオパーク生地を使用。

P1250201.JPG

昼間に電気をつけて室内から写真を撮った場合です。

下の写真は電気を消して撮りました。

P1250202.JPG

完全遮光ですので、ブラインド三方の隙間から漏れる光が目立ちますが

室内は真っ暗です。

しかもハニカムブラインドの場合、昇降コードの通る穴が生地に空いていないので綺麗です。

P1250200.JPGP1250203.JPG

レースにした状態です。

P1250198.JPG

ダイニングスペースですが、光を通す採光生地です。障子のようです。

写真ではわかりにくいですが、カラーはグレーになります。