インテリアモリソン - 愛知県春日井市

NEWS RELEASE 新着情報

特殊スタイル

サイレントグリスの別注カーブレール

知り合いのコーディネーターさんからの依頼で

サイレントグリスのカーテンレール3840を特注でカーブにしました。

このレールは、クランプ式のブラケットを使ってレールを設置すれば

取付金具が見えません。

P7170002.JPG

リビングとキッチンの間の空間にディスプレー。

サイレントグリスのカーテンレールは何でも出来てしまいます。

P7170005.JPG

縦型ブラインドにレースカーテン取付

一年程前に、刈谷の高層マンションで縦型ブラインドを設置させていただきました。

お客様はすごしてみて、やっぱりレースカーテンからの

柔らかな光を感じたいと、ご要望を頂きました。

当初、カーテンボックスにブラインドを設置しており、ボックスの幅が比較的広かったので

ブラインドを手前に移設し、奥にカーテンレールを取付けレースカーテンは

フラット(ヒダ無し)でフック間隔も狭くし、レールに対して1.1倍の仕上りにしました。

P7120016.JPG

ブラインドを閉めてしまえば、レースカーテンの存在も解りません。

ブラインドを左右に開ければ、レースカーテンから柔らかな光を感じることが出来ます。

P7120015.JPG

お客様にも、満足いただきました。

美容院の間仕切りにクリックパネルシステム

ご依頼いただきましたのは千種区若水の美容院バリッシュYUKI様です。

フットワークのとても良いオーナー様で、とても楽しくお選びいただきました。

取付させていただいたスタイルは、通常複数枚を重ねて使用する

クリック・パネルシステムというものですが、今回は引戸の変わりのようなパネル1枚です。

ここに設置です。

P6120139.JPG

パネルは2重構造で、手前にフィスバのレースAndro915。

裏にはPASAYAのタフタ生地SELENA。上下で縫い合せております。

このスタイルは通常のカーテンレールに、2箇所のランナーでパネルの左右を留める為、

巾の広いパネルですと、ヘッドバーが薄いメタルなのでたわんでしまいます。

そこで、ヘッドバー2本を強力両面テープで接着し強度を増して対応しております。

P6120137.JPG

部屋の中から見ると、このような感じになっております。

P6120141.JPG

レール1本で左右2枚のパネルカーテンを開閉操作できるようにしました。

仕切りにフラット2重カーテン

間仕切りにフラットカーテンを設置しました。

 

廊下側に藍色の麻生地。部屋側にパープルの麻ストライプレース生地で。

P4050074.JPG

両面、表生地で縫製しております。カーテンの両サイド裾は、2枚の生地の縫い合せをしていません。

フラットカーテンの上部フック部分は部屋から見えてしまいます。

P4050075.JPG

窓には水色の麻生地プレーンシェード。

このお部屋は、お子様たちのplay roomになります。

P4050076.JPG

こんな感じで、仕上がっております。

クリップカーテン

トーソーの一般レール ネクスティ―を天井に直付け。

ナチュラルな無地の生地をテーブルクロスのように

長方形に縫います。

PC220053.JPG

写真のようにクリップランナーで等間隔にはさみ、レールにつるしているだけ。

丈も床より長めに・・・

カーテン?クロス?上部の、自然な垂れさがりがとっても良い。

簡単な仕上げ方で、とっても自然な感じに仕上がりました。

PC220051.JPG