インテリアモリソン - 愛知県春日井市

NEWS RELEASE 新着情報

ブログ

夏季休暇のお知らせ

弊社では、

8月13日(月)から15日(水)まで夏季休暇とさせていただきます。

ご不便おかけいたしますが、宜しくお願い申し上げます。

 

開口を広くするためカーテンのたたみ代を壁に

勝手口の目隠しにカーテンを取付ました。

勝手口ですので、日常の出入りがはげしい場所です。

カーテンですので、寄せた時にたまりが出来てしまいます。

P4260070.JPG

ちょうど横に納まるスペースがありましたので、レールを少し長めに設置。

出入の邪魔にはなりません。

P4260068.JPG

こちらは、造り付けのカウンターの上にある窓です。

出入する窓ではありませんが、昼間はスッキリと左側の壁に納めます。

レースカーテンは窓枠の中に取付。

P4260064.JPG

閉めるとこんな感じです。

P4260067.JPG

予めカーテンレールを設置する下地は調べておくことが必要です。

部屋の仕切りにパネルスクリーン

現在お住まいの部屋を、しっかりと仕切りたいとお客様のご要望です。

アコーデオンドアではあまりに存在感がありすぎ、お洒落になりません。

ロールスクリーンも2台並べて取付けると、隙間が空いてしまいます。

そこでご提案させていただいたのが、立川ブラインドのラルク パネルスクリーン・バトン式。

P5070112.JPG

生地はコーディネーターさんがご提案。2柄の生地を使ってコーディネートです。

このパネルスクリーンは、裾のウエイト部分をそれぞれコードで固定しますので

開閉した時、裾の乱れがありません。

また、バトン式操作にしましたので右側にも左側にも寄せることが可能です。

P5070114.JPGP5070113.JPG

さらに、ひとつのレールに2枚のパネルを取付けることが出来ますので

パネルの枚数が4枚でもレール2本で吊ることが出来、レールの巾も狭くスッキリしております。

パネルとパネルの重なる隙間も、少なく仕上げれます。

平成17年にお世話になったお客様の架け替え

最近有難いことに、OBのお客様からカーテン架け替えのご依頼が増えております。

以前にお世話させていただいたカーテンを気に入っていただき、再依頼です。

しかし皆様いろいろなお店に足を運び、最後にモリソンにたどりつくとおっしゃられます。

今回お世話になったお客様は、13年前に設置させていただいたローマンシェードです。

ログハウスで、以前はプロヴァンス系のプリント生地で設置させていただきました。

写真です。

546250797.681441.jpg546250898.228540.jpg

今回お選びいただいた生地は、白地の綿ポリエステルに刺繍が施してある生地です。

マナトレーディングのリエット。

13年前と同じようにシェードをたくし上げてのフォトです。

P4150076.JPG

こちらはフロントレースのツインシェードです。

P4150077.JPGP4150078.JPG

レース生地は人気のフジエテキスタイル グラスガーデン。

すっかりイメージも使い勝手も変わりました。

帰りがけにお客様から「また10年後にお願いしますね!」と。

なみだが出そうになりました。

有難うございました。

13年前お世話になったカーテンの架け替え

カーテン掛け替えのご依頼を頂きました。

13年前のOBお客様です。

当時と同じように、好きなようにコーディネートしてくださいと

やりがいのあるご依頼です。

お客様のお好みが、アジアンテイスト。

P3050020.JPG

人気のイギリスの生地「クラーク&クラーク」麻とレーヨン混合生地でプレーンシェード。

レースは、こちらも人気の「PASAYA」のSPICY。

P3050021.JPGP3050022.JPG

この生地は、ぼかしたプリントストライプに最初からボーダートリムが

縫い付けてあります。

ほかにも、メンテナンスで和室のシェード修理。

2階居室のカーテン掛け替えの依頼も頂きました。

P3050016.JPG

こうして、モリソンを再度ご利用していただけるのは

本当にありがたいことです。感謝。

吹抜けに電動ロールスクリーン

松坂まで遠方の現場です。

お客様もわざわざ打合せに春日井まで足を運んでいただきました。

有難いことです。感謝。

コの字型にある吹抜けに電動ロールスクリーン

サイレントソフィーを設置いたしました。

PC180147.JPG

圧巻の吹抜け。ここに設置です。

ロールスクリーンを下すとこんな感じです。

PC180148.JPG

ALLで降下している動画です。

吹抜けから見える青空もスバラシーイ!!

リビングのカーテンはこんな感じです。

PC180149.JPG

有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェカーテンの2倍ヒダと1.5倍ヒダ

小窓のレースカーテンとして、よくカフェカーテンを設置します。

他の窓に取付けたレースカーテンと同じ生地で

上部に「つっぱり棒」を通せるよう袋縫いにするだけです。

P1230164.JPG

こちらの写真は1.5倍ヒダ。窓の幅に対して生地を1.5倍使用します。

P1230163.JPG

こちらは、2倍ヒダです。

1.5倍ヒダはスッキリと可愛らしい感じで、2倍ヒダですとゴージャスなイメージに

感じないでしょうか。

上部には30mm程のミミ立てを付けております。

裾の折返しも、5mmにしたり、50mmにしたり、ウエイトテープを巻いたり

装飾トリムや、フリルを付けたりすることも出来ます。

P1230166.JPG

メインのカーテンは、こんな感じに仕上がっています。カーテンもレースも麻です。

 

クリスチャン・フィッシュバッハのカーペット

弊社の玄関マットを変えました。

なんと贅沢に、フィスバのカーペットです。

P2110225.JPGP2110002.JPGP2110001.JPG

選んだ柄は、「Adorno」メリノウール100%のカーペットです。

ハンドメイドですので、2ヶ月かかりましたが大満足です。

デザインは37種類。素材は他にもシルク・麻があり素材のミックスも出来ます。

カラーはそれぞれの素材で、多彩に揃えており自由に組合すことが出来ます。

気になる方は是非、見に来てください!

ご説明させていただきます。

玄関にタペストリーカーテン

4月です。もう新年度です。50過ぎると時のたつのが早いです。

3月から忙しくさせていただいております。

有難いことです。感謝。

今回は、玄関に細長い窓が2箇所。

目隠しではなく、ちょっと変わった感じに・・・

とのご希望。

人気の麻生地でタペストリー風のカーテンを作ってみました。

ホームセンターで竹ひごを買ってきて

生地に通すだけです。

壁にインテリアフックを4箇所取付け

ご希望に応じて、高さ調整をしていただくようにしました。

PC090038.JPGPC090037.JPG

こんな感じです。

加工も直線縫いだけですので、価格もリーズナブル。

縦型ブラインド 傾斜窓タイプ

こんにちは。

小春日和のこの頃です。

先日、趣味のダイビングで尾鷲の熊野まで行ってきました。

P2220016.JPG

冬場の海は、透明度が増してとても綺麗です。魚は少ないですが・・・

PB160105.JPG

今回ご紹介させていただくのが、傾斜窓用の縦型ブラインドです。

設置場所もやはり吹抜けになります。

取付幅が5400mmですので、2台分割になります。

お客様も最初は必要ないということで、付けなかったのですが

実際に住んでみると、冬場は陽が低いので日当たりが良すぎる。

ということで追加ご依頼いただきました。

P1310106.JPG

カッコ良くないですか。

写真でも、陽当たりの良さが良くわかります。暖房いらずのようです。

開閉するとこんな感じ。

P1310110.JPG

開けることは、ほとんどないと思いますが。