インテリアモリソン - 愛知県春日井市

NEWS RELEASE 新着情報

ブログ

ウッドブラインドの取付位置

今回はお客様のご希望で、LDすべての窓にウッドブラインドを設置しました。

こんな感じです。

ウッドブラインド (2).JPG

左側の窓ですが、壁がレンガで窓枠が付いているため通常の正面付ですと

ウドブラインドの羽が窓枠にあたってしまい、開閉ができなくなってしまいます。

そこで、取付ブラケットとレンガ壁の間にブラケットスペーサー(手前にもち出す部品)を使用し

レンガに直接取り付けるのではなく、クッション材を張り付けて取付けております。

そこで問題になるのが取付ビスのきく下地まで、石膏ボード+モルタル+レンガ+ブラケットスペーサー+クッション材 とある為

仕様ビスも特別に長いものを使用しております。

ウッドブラインド (3).JPGP7260431.JPG

また、写真ではわかりにくいですが窓のトップの位置がそれぞれ違う為、ブラインドの取付位置も全て

床からのレベルに合わせて取付けております。

ただお客様にはご了承済ですが、掃出し窓にウッドブラインドを付けた場合、日頃の上げ下げはとても面倒な扱いになってしまします。

(メーカーで、タチカワとトーソーのウッドブラインドに操作コードを引くだけで自動降下する仕様があります。)

 

子供室の間仕切りにカーテンを

こんにちは。

新年の挨拶回りで来社されるメーカーさんが

本日たくさん来られます。有難いことです。

 

今まで2部屋の子供室をお子様たちが広く使えるように

仕切らずに1部屋で使っていたお部屋を、それぞれ個室にしたいというご要望で

ご相談をうけました。(工務店様からのご依頼です)

①パネル式間仕切り

②アコーデオンドア

③カーテンで間仕切り   

お客様のご要望にお応えしながら、3パターンでご検討いただきました。

利用するうえで、光漏れを無くしたい。

使わないときは、邪魔にならないようにしたい。

なるべく費用もおさえたい。

それぞれ、使いやすさ、見た目、コスト、一長一短ありますが

ご検討いただいた上、フラットカーテンにお決めいただきました。こんな感じです。

PA060197.JPGPA060199.JPG

裏表の無い無地の遮光生地です。(縫製に裏表は出てしまいます。)

仕切りの必要ないときは、片側にタッセルで留めておけますし、たたみ代も少なく納まります。

ご要望でした遮光具合もまったく問題なかったようです。

レールの取付部分には、大工さんに柱を取付けていただきました。

お客様にも、とても喜んでいただきました。

 

吹抜けロールスクリーン取付けに伸縮はしご

お久しぶりです。

ブログ、写真のアップが滞っておりました、「永遠の青年おやじ」モリソンです。

よりおやじになる為、ヘアカラーをやめました。

今度、白髪のヘアスタイルで動画アップします。お楽しみに!

 

時々、施工させていただく吹抜けの現場です。

画像はロールスクリーンを設置させていただきました。

吹抜けロール.JPG

 

どのように取付したかといいますと

こんな、はしごを使います。

伸縮はしご.JPG伸縮はしご (2).JPG

伸縮はしごです。                   このようにして使います。

持ち運びも楽ですので、非常に重宝しております。

吹抜け現場も、遠慮なくお申し付け下さい。

しかし、はしごで対応できない場合は安全第一ですので、足場を組ませていただきます。

 

間仕切にボリュームあるレースカーテン

岐阜県海津市のお客様です。

御主人も奥様も、とてもカーテンにご興味があり

イメージもしっかり持っておられる、若いご夫婦です。

とくに印象的だったのが、ご寝室の間仕切りレースカーテン。

レースカーテンで天井から「わさっと」掛けたい、といったご希望。

こんな感じです。

P2250118.JPG

巾が2000mm 高さが2450mm 

こちらのカーテンは上部ペンシルギャザー仕様の3倍ヒダで製作しています。

さらに裾も床より10cm長くしました。

生地はオリジナルのフランス製ボイルです。(お値打ちでクオリティーの高い生地です)

ブルーの壁にも負けないような仕上りです。

P2250120.JPG

お客様にもとても喜んでいただけました。

 

セパレートレース取付

P1080035.JPG

小窓が3連につながっている1窓の

レースカーテンをセパレート式に3枚、取付ました。

レールを3分割にして設置しても良いのですが

1本のレールで、中間ストップにランナーの輪っかを2個付けてみました。

レースとレースの隙間がなくいい感じになりました。

P1080025.JPG

サイレントグリスのカーテンレール

P3280144.JPG

サイレントグリスのカーテンレール 6026

出来るだけカーテンレールの存在感を無くし、すっきりとカーテンを納めたい。

そこで、このレールを使いました。

窓枠にレールを入れる溝を切っていただき、納めております。

レールの太さが13.5mm 深さ6.4mm です。

P3280145.JPG

カーテンも麻100%の生地でフラット仕様の片引きにしています。

ロールスクリーンの逆巻仕様

PA292195.JPG

小窓でよくあることですが、窓を開閉するために付くオペレータ。

カーテンを付ける場合はあまり影響は無いのですが

ブラインド類を窓の内側に付けるときにあたってしまします。

そこで、ロールスクリーンの場合は写真のように生地を反対に巻くやり方があります。

通常裏になる面を、表として製作します。

 

裾切替しにビーズトリム付きフラットカーテン

今回は、先日取付させていただきました

カーテンのご紹介です。

お客様のご要望は、

「ナチュラルテイストをベースに明るくカラフルな可愛らしいお部屋にしてみたい」

でした。

そこで、綿ライクなフジエテキスタイルのFA2620キュリアスをフラットカーテンにて

2色PBとLBを裾で切替し、そこにTOSOのビーズトリムを付けてみました。

PB272256.JPG

ダイニング側は、ダイニングテーブルの邪魔にならないように

プレーンシェードを裾のLB色で仕上げてみました。

PB272255.JPG

家具が入っていないので、すっきりとしていますが

可愛らしい部屋になりました。

無双縫いタペストリー

玄関にタペストリーのご依頼です。

生地は、お客様こだわりのサンダーソンのSummer Treo。

裏地にフェデインターナショナルの無地レアール。

出来るだけ、クリーニングをした時に型崩れしないよう

伸縮率を合わせた生地にしました。

PA202154.JPG

写真のように裾10cmぐらい上に小さなハトメを留め

壁にフックを2箇所付け昼間は裾をたくし上げるように持ち上げます。

その時、通常の折返し縫製ですと綺麗でありませんので

折返しの見えない無双縫製にしました。

同じ生地で、ローマンシェードを作るよりも、リーズナブルでお洒落に仕上がりました。

PA202155.JPG

18年前のお客様からカーテン架け替えのご依頼

18年前、ご新築の時にお世話になったお客様から

お部屋のリフォームをしたので、玄関のカーテンを

再度提案してほしいとご依頼いただきました。

当初、奥様は花柄エレガント系がお好みで

フリル付きのアーチ型ギャザーバランスにL型フリルのレースカーテンを

取付させていただいたのが18年前でした。

CCF20150719_0040.jpg

今回は、壁も一部タイル調になりもう少し落ち着いた大人っぽい雰囲気にしてほしいと

提案依頼いただきました。

通常ではあまり行わない方法ですが、フジエテキスタイルのデザインレース(FA7000SI)

にビーズトリムをL型に付け、カーテンはPASAYAの無地帳生地にフラットバランスにも同じく

ビーズトリムを付けてみました。こんな感じです。

PA012077.JPGPA012080.JPG

今回も、お客様にはとても喜んでいただきました。

有難うございました。