インテリアモリソン - 愛知県春日井市

NEWS RELEASE 新着情報

レースのシャープシェードとフラットカーテン

いつもお世話になっておりますリフォームの仕事をされてみえる

センスの良い方のご自宅リフォームです。

P2170005.JPG

掃出し窓はレースをシャープシェードで、壁に正面付。

サッシHが1800mmの為、窓枠の内付にするとシェードをたたみあげた時の

たたみ代が多くとられてしまう為、出入りが不便になります。

P2170006.JPG

シェードとカーテンを出来るだけ重ならないように

壁とブラケットの間に、スペーサーを入れました。

P2170007.JPG

もちろん、2窓のレールの位置はそろえております。

竹経木に和紙風不織布のロールスクリーン

和室におすすめロールスクリーン。

竹経木に和紙風のポリエステル不織布を挟み込んだものになります。

下の写真は、昼間透かした感じです。

P4250025.JPG

夜見ると、こんな感じ。

P4250026.JPG

写真では解りにくいですが、紫色です。

個人的にお気に入りのロールスクリーンです。

天蓋カーテンのかわりにスワッグバランスで

最初のお客様のご要望では、寝室に天蓋カーテンを希望されておりました。

お好みの天蓋カーテンにすると、どうしても予算がアップしてしまいます。

そこで、ベットヘッドがくる窓にスワッグ&カスケードのバランス付きカーテンにしました。

PA290050.JPG

壁紙の濃いグリーンに、クラーク&クラークのエンジ色のモアレ生地です。

スワッグ・カスケード・カーテン(L型)シェードにゴールドのトリムを取付。

ベットが入っていないので寝室のイメージが付きませんが

とってもクラシカルな感じになりました。

 

階段ホールに麻のレースカーテン

リビング内にある階段ホール窓に麻100%のレースカーテンを

上部ペンシルヒダで取付。

ペンシルヒダとは鉛筆を横に並べたような形のギャザーヒダです。

PA190025.JPG

裾は、目立たないように5mmの折返しです。

サッシが3分割されておりますので、レースも3枚に分けております。

階段からレースカーテンの取外しが出来るように、カーテンレールの左端に磁石を付けております。

リビングから眺めると、こんな感じです。

PA190022.JPG

リビングのカーテンも麻100%の生地です。

風になびく麻のカーテン

これからの季節、だんだんと暖かくなってきます。

P9080013.JPG

窓を開けると麻のカーテンが風になびきます。

とっても気持ちの良い。

P9080015.JPG

早く暖かくならないかな・・・  (ポエムです。)

動画です。

風が強いです。

ルーセントホームのファブリックブラインド

ルーセントホームのファブリックブラインドです。

特殊な羽の形状により、変わった動き方をします。

PC040131.JPG

スラットを開けている状態です。

PC040130.JPG

上の写真は閉めている状態です。

スラットが「く」の字に開閉するようになっています。

解りにくいので動画でどうぞ。

 

完全遮光のハニカムブラインド

ルーセントホームのハニカムブラインド

シェルシェードの施工です。

レース生地のついたダブルタイプ。

不透明生地には完全遮光のオパーク生地を使用。

P1250201.JPG

昼間に電気をつけて室内から写真を撮った場合です。

下の写真は電気を消して撮りました。

P1250202.JPG

完全遮光ですので、ブラインド三方の隙間から漏れる光が目立ちますが

室内は真っ暗です。

しかもハニカムブラインドの場合、昇降コードの通る穴が生地に空いていないので綺麗です。

P1250200.JPGP1250203.JPG

レースにした状態です。

P1250198.JPG

ダイニングスペースですが、光を通す採光生地です。障子のようです。

写真ではわかりにくいですが、カラーはグレーになります。

吹抜けに電動ロールスクリーン

松坂まで遠方の現場です。

お客様もわざわざ打合せに春日井まで足を運んでいただきました。

有難いことです。感謝。

コの字型にある吹抜けに電動ロールスクリーン

サイレントソフィーを設置いたしました。

PC180147.JPG

圧巻の吹抜け。ここに設置です。

ロールスクリーンを下すとこんな感じです。

PC180148.JPG

ALLで降下している動画です。

吹抜けから見える青空もスバラシーイ!!

リビングのカーテンはこんな感じです。

PC180149.JPG

有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェカーテンの2倍ヒダと1.5倍ヒダ

小窓のレースカーテンとして、よくカフェカーテンを設置します。

他の窓に取付けたレースカーテンと同じ生地で

上部に「つっぱり棒」を通せるよう袋縫いにするだけです。

P1230164.JPG

こちらの写真は1.5倍ヒダ。窓の幅に対して生地を1.5倍使用します。

P1230163.JPG

こちらは、2倍ヒダです。

1.5倍ヒダはスッキリと可愛らしい感じで、2倍ヒダですとゴージャスなイメージに

感じないでしょうか。

上部には30mm程のミミ立てを付けております。

裾の折返しも、5mmにしたり、50mmにしたり、ウエイトテープを巻いたり

装飾トリムや、フリルを付けたりすることも出来ます。

P1230166.JPG

メインのカーテンは、こんな感じに仕上がっています。カーテンもレースも麻です。

 

クリスチャン・フィッシュバッハのカーペット

弊社の玄関マットを変えました。

なんと贅沢に、フィスバのカーペットです。

P2110225.JPGP2110002.JPGP2110001.JPG

選んだ柄は、「Adorno」メリノウール100%のカーペットです。

ハンドメイドですので、2ヶ月かかりましたが大満足です。

デザインは37種類。素材は他にもシルク・麻があり素材のミックスも出来ます。

カラーはそれぞれの素材で、多彩に揃えており自由に組合すことが出来ます。

気になる方は是非、見に来てください!

ご説明させていただきます。