インテリアモリソン - 愛知県春日井市

NEWS RELEASE 新着情報

2021年06月

レースカーテンの付いたバーチカルブラインド スアべ

先日梅雨入りしたとブログに書きましたが、あまり雨降り続かないですね。

されど、昨日はいきなりのスコール。

ちょうど高速道路を走行中、前が見えなくなるくらいの雨でした。

降り始めて15分程なのに道路には水たまりが出来ており

ハイドロプレーニング現象が起きそうなくらい。

日本の梅雨はいったいどこへ行ってしまったのだろう。

 

 

 

珍しいブラインドのご紹介です。

縦型ブラインドにレースカーテンが付いたような製品です。

弊社のショールームには、2年ほど前から展示していたのですが ご紹介がこのタイミングになってしまいました。

まずは、動画をご覧ください

バーチカルシェード「スアべ」といいます。

ハンターダグラスのるミネットシェードのようです。

スラット2枚の間にレース生地が挟まれていますので、柔らかな表情があり綺麗です。

ブラインドメーカーの出している、レース付き縦型ブラインドのタイプとは全く違うイメージです。

もちろんレースが付いていますので昼間部屋から外を見ることが出来、外から部屋の中を見ることはできません。

 

施工させていただいた時の写真です。

P9170041.jpg

閉めているとき。

P9170040.jpg

レースの状態。

P9170042.jpg

オープン状態。

 

特徴ありカッコよくないですか。

この時も、汚れ防止加工の「エコキメラ」を設置させていただいてから

お部屋で吹付けさせていただきました。

 

気になる方は、実物サンプルがありますので手に取ってご覧ください。

16年前にお世話になったお客様から再度ご依頼。

いまだにショールームのスポットライトが、ハロゲンライト。

ダウンライトは蛍光灯。約29年間そのまま替えていないので仕方がないのですが。

ハロゲンライトは夏は暑くて、しかもよく切れるし値段も高い。

ダウンライトは、明るさが足りない。

そこで、一気に交換しました。

 

スポットライト LED75W調光型を35個。

 

ダウンライト 100W相当のLED 14か所。

このダウンライトのおかげで、とても明るくなりました。

一気に変えると、結構予算がかかるけどしょうがないかと思っていたら

2台あるうちの動力エアコン1台が動かない。あちゃ~

本格的な夏が来るまでに取り替えないと・・・

創業から、30年近くたつのでよく頑張って動いてくれたほうだと思います。

 

 

 

 

ちょうど今から16年ほど前に、ご新築のカーテンでお世話になったお客様が突然ご来店下さいました。

その間にも、ブラインドの修理などで伺わせていただいたりもしていましたが。

話を伺うと、今のお住いをお嬢様に譲られるそうで、新たに夫婦の家を建てられるとのことでした。

御主人のご年齢は私と同じころではないかと思います。

「今から住宅ローンですか?」と聞いてしまいました。

お客様、笑っておられました。

 

いろいろ話していたのですが、建築会社からもカーテンの相談があったそうなのですが

「以前世話になったカーテン屋さんが、とてもセンス良く今でもそのカーテンを気に入っているのでカーテンは外してほしい」

と奥様が言っていたよと、ご主人が私に教えてくれました。

涙がこぼれました。有難うございます。

 

提案させていただいたカーテンがこちらです。

IMG_1363.JPG

壁、天井が全てパイン材の木で埋め尽くされています。

いろいろと提案させていただいたのですが、カーテン・レースは無地でナチュラル素材の麻生地で。

IMG_1362.JPG

写真には納めていませんが、窓の反対側にはガラス越しのガレージが。

そこには、かなり昔のワーゲンビートルが。

休みの日にこの車に乗るのが、至福のひとときだそうです。うらやまし~い。

 

ご寝室は少し遊び心をいれて

IMG_1367.JPG

こちらも天然繊維の綿と麻のプリント生地です。

価格もお求めやすくなっております。

 

何年たっても、モリソンを覚えていただける事は本当に光栄です。

今後とも不都合ございましたら、なんでも言ってください。

すぐにお伺いさせていただきます。

サイレント電動式ロールスクリーンFR仕様

またしてもコロナに関係した悪影響が建築業界でおきております。

ニュースでも報道されておりますが「ウッドショック」です。

アメリカでコロナ禍の景気対策として、住宅ローンの超低金利政策により

住宅の着工率が大幅に上がった為、木材不足に至ったようです。

同じ状況が中国でも起きており、日本になかなか木材が入ってこないようです。

付き合いのある工務店さんも心配されておられました。

このウッドショックも長期化しそうです・・・

 

 

 

今回紹介をさせていただくのが、音の静かなロールスクリーンです。

このロールスクリーンも電動なのに比較的お値打ちで、施工設定も簡単です。

現場最中に撮影しておりますので、工事の音が気になりますが動画です。

静音性に優れたモーターを使用している為、動作音35dbという抜群の静音性のようです。

 

また無線のリモコンを使用していますので、カーテンボックス内への設置や 部屋のどの位置からもリモコン操作が可能です。

赤外線の場合は、受信機をリモコンから届く位置に設置しなくてはなりません。

 

そのリモコンですが。今回2台連窓で取り付けたのですが、通常なら「2チャンネル」用のリモコンを使います。

これでも問題なく動くのですが、2台同時に動かすことが出来ません。

1台に付き1組の昇降下降ボタンしかないので、どうしてもスイッチを押すときの1台目と2台目の時間差が出てしまいます。

そこで、「8チャンネル」用のリモコンで設定しました。(2チャンネルと8チャンネルしかありません)

1台づつ個別の操作ボタンと、ALLの一斉操作ボタンがあるので2台のロールスクリーンを同時に動かすことが可能です。

 

この「サイレント電動式FR仕様ロールスクリーン」も弊社ではよく販売させていただいております。

 

現物もショールームにありますので、ご確認いただけます。